頚椎環軸関節異常

ダウン症の子供たちには環軸椎不安定性があります。

放置しておくと脱臼による脊髄圧迫症状、脊髄麻痺を生じる可能性があります。


種類:環軸椎不安定性(10〜30%)
    
脱臼による脊髄圧迫症状、脊髄麻痺(2%)


診断:レントゲンを3歳と10歳で記録する必要性があります。
    
10歳以上で重篤な症状がでる可能性が高いです。




















inserted by FC2 system