消化管奇形

種類:十二指腸閉鎖、鎖肛、ヒルッシュスプルング病、食堂閉鎖などがあります。
 
診断:出生時の診察、レントゲン、腹部エコーで直ちに診断がつきます。
 
治療:手術するしか解決の方法はありません。
 
予後:早期に対処すると完全に良くなりことがほとんどです。


























inserted by FC2 system